拡大撮影

ミューロン180CとASI183MC Proによる月面の撮影

前回仮組みした惑星撮影用のセッティングは、合成F値が42で狙いより暗くなり、再検討が必要なことが分かった(具体的には2.5倍パワーメイトの購入)。 それはさておき、金星撮影後に月齢11.9の月が高く昇ってきたので、そのままの構成(合成F42, 合成焦点距離7577mm)で月面を撮影してみた。 月面拡大撮影(合成焦点距離7577mm) 【環境】2020/3/6 19:35:18(撮影開始)/兵庫県明石市/気温 未測定/光害レベル:SQM-L測定値=未測定【光...
惑星

月と金星の接近

今朝は良く晴れて、月と金星の接近がよく見えた。 出勤途中の駅から、スマホで撮影。

2019/1/13 月面X

昨夜22時14分に撮影した、上弦の月の「月面X」。 月齢は7.5。 2019/1/13 22:14 明石市「月面X」(拡大) PENTAX KP / FLT98CF  下の画像は月全体。 北を上にしており、「月面X」は下の方(南側)にある。 2019/1/13 22:14 明石市「月面X」 PENTAX KP / FLT98CF  【環境】2019/1/13 22:14 【光学系】FLT98CF + フラットナーレデューサー4(約490mm ...
惑星

月と金星の接近

今朝、通勤途中の駅からスマホで撮影。
散開星団

2018/1/31 皆既月食

2018/1/31 22:06 皆既月食 (かに座) 【環境】2018/1/31 22:06 【光学系】FLT98CF + フラットナーレデューサー4(約490mm F5)【カメラ】EOS 60Da 【架台・ガイド】ケンコーSE2赤道儀/ノータッチ月速度追尾【ソフトウェア】<処理>Photoshop CC【撮影法】ISO800, 2.0sec【処理法】:トリミング 昨夜は久しぶりの皆既月食だったが、あいにくの曇天。雲が薄くなった所をねらって、なんと...
惑星

月と金星

今日の帰宅時、駅について空を見上げると細い月と金星が並んできれいだったので、家についてすぐにバルコニーに三脚を立てて撮影した。 2015/5/21 19:59 月と金星 2015/5/21 19:59X-E2, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS55mm F5.6ISO400, 9.0sec. 最近、星見も撮影もサボり気味だが、そうしているうちに梅雨が近づいてきた・・・。

2014/11/21 月齢28.0

月齢28.0の月 加古川市2014/11/21  5:51X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS -> 100mm F5.0ISO640, 1.5sec.トリミング無し 昨日朝はスッキリとした快晴で、朝焼けのなかを月齢28.0の細い月が昇って来るところを見る事ができた。 これまで連日見えていた水星は、この日ついに見えなくなってしまった。

2014/10/8 皆既月食の動画

10月8日の皆既月食の画像を動画化した。 鏡筒はFLT98CFとレデューサー、カメラはX-E2で1分間隔で撮影した静止画をつなげて動画化したが、後になって見ると不満点が多い。 まず、ちょっとコマ間隔が長すぎたようだ。30秒間隔にすれば良かった。それに、皆既終了直後にカメラが電池切れになり、少しコマが飛んでいる。 部分食中の露出を食分によって変えなかったので、皆既中とのつながりが悪い。 また、当初はオートガイドで完全に恒星時追尾したかったが...

2014/10/8 皆既月食の合成画像

10月8日の皆既月食を自宅ベランダから撮影した画像を合成処理した。 まずは、広角レンズで撮影した画像。 2014/10/8 18:07 - 21:43 皆既月食経過 【環境】2014/10/18 18:07 - 21:43 /兵庫県加古川市/気温不明/光害レベル:SQM-L測定値=不明【光学系】タムロンA16 -> 21mm, F4.0 【カメラ】EOS 60Da 【架台・ガイド】固定撮影【ソフトウェア】<処理>(下記の通り)【撮影法】I...

2014/10/8 皆既月食

今日の皆既月食は、前回2011年12月10日からほぼ3年ぶり。 今回は自宅のベランダから見る事にした。 幸い、月食中はほぼ快晴で、全経過を観察・撮影することが出来た。 皆既中の月面(FLT98CF, X-E2) 皆既中のベランダからの眺め このように一応写真も撮影したが、やはり月食は双眼鏡などによる眼視の方がきれいに見える。 写真では、影の部分と光っている部分のどちらかしかちゃんと写らないが、眼視では両方の模様が見える。人間の目...
タイトルとURLをコピーしました