XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS

2014/11/21 月齢28.0

月齢28.0の月 加古川市2014/11/21  5:51X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS -> 100mm F5.0ISO640, 1.5sec.トリミング無し 昨日朝はスッキリとした快晴で、朝焼けのなかを月齢28.0の細い月が昇って来るところを見る事ができた。 これまで連日見えていた水星は、この日ついに見えなくなってしまった。
惑星

2014/11/18,19 水星

水星の高度は今週に入ってかなり低くなったが、それでも晴れていればまだ何とか見える。 昨日(火曜)は地平近くに雲がかかっていたが、その雲の隙間から一瞬だけ見えた。 水星 加古川市2014/11/18  5:58X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS -> 200mm F4.8ISO400, 1.3sec.トリミング無し 今朝(水曜)は地平近くまで良く晴れていたが、薄明がかなり進んでもなかなか水星が昇ってこなかった。 ...
惑星

2014/11/13 水星

一昨日朝の水星 西方最大離角をとっくに過ぎていて、今週後半はもう見られないかと思ったが、まだまだ粘るようだ。 水星 加古川市2014/11/13  5:52X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS -> 95mm F5.0ISO400, 1.0sec.トリミング無し なお、今朝は快晴だったが、寝坊して見られず。
惑星

2014/11/10-11 水星

今週になって、朝の水星はスピカとはかなり離れてしまい、高度もだんだん低くなって見にくくなってきた。 また、今週は雲が多く、10日(月)と11日(火)は雲の間から何とか確認出来たが、12日(今日)は見る事が出来なかった。 水星 2014/11/10  5:38X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS -> 100mm F5.0ISO400, 6.5sec.トリミング無し 水星 加古川市2014/11/11  5:...
惑星

2014/11/08 水星とスピカ

今朝は雲が多い天気だったが、雲の隙間からなんとか水星とスピカを見る事が出来た。(左下が水星、右上がスピカ) 水星とスピカ 加古川市2014/11/5  5:37X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS -> 100mm F5.0ISO400, 4.0sec.トリミング無し ほんの3日前には水星の方が先に昇ってきていたが、今日はスピカの方が先になっていた。水星の動きの速さを改めて実感した。
惑星

2014/11/05 水星とスピカ

昨日に引き続き今朝も良く晴れて、水星とスピカが並んで昇ってくるところを見る事が出来た(左上が水星、右下がスピカ)。 水星とスピカ 加古川市2014/11/5  5:40X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS -> 95mm F5.0ISO400, 1.0sec.トリミング無し 今の時期は、朝起きる時間がちょうど薄明時間帯なので、水星観望には適している。 ただ、平日朝は慌ただしいので、望遠鏡で拡大撮影する事は出来ず、残念。
惑星

2014/11/04 水星とスピカ

ここ数日はしばらく天気が悪く水星の西方最大離角(11/1)は見逃したが、今朝は良く晴れて水星を見る事ができた。今の水星はおとめ座のスピカの近くにおり、朝焼けの中を一緒に並んで東の空に昇ってくる。その様子を撮影した。 左上の明るい方が水星、右下の暗い方がおとめ座のスピカ。 水星とスピカ 加古川市2014/11/4  5:34X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS -> 100mm F5.0ISO400, 4.0sec.トリミング無...
惑星

10/26の大黒点と、10/29の水星

今週は何かと忙しく、撮影したまま放置していた画像があった。 まず、先週の大きな話題だった大黒点。私は10/26日(日)になってからやっと撮影したので、かなり西に移動してしまった後だった。それでもかなり大きいことが分かる。 2014/10/16 11:12 太陽(大黒点) 加古川市2014/19/26 11:12FLT98CF 直焦点 アストロソーラーフィルムEOS 60DaISO100, 1/200050%に縮小、トリミング有り。 続いて、10/2...
惑星

2014/10/28 水星

今朝は雲が若干あったが概ね晴れて、水星を見ることが出来た。この西方最大離角期で3回目となる。透明度も良かったため、肉眼でも十分確認出来た 水星 加古川市2014/10/28  5:29X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 R LM OIS -> 128mm F5.0ISO400, 5.0sec.トリミング無し 今の時期から冬にかけては晴れる日が多く、起床時間がちょうど薄明時間帯と重なるため、西方最大離角期の水星が見やすくなる。
拡大撮影

2014/10/26 木星・水星

昨日に引き続き、今朝も良く晴れたので、木星を拡大撮影した。 今回は大赤斑がタイミング良くちょうど正面に来てくれた。 最近の木星は中央緯度Deがほぼ0度で、木星を真横から見ている。そのため、衛星どうしの食(相互食)が多く見られるようだ。 また、これも昨日同様、明け方には水星も確認出来た。 2014/10/26 5:42加古川市X-E2, XF55-200mmf3.5-4.8 r lm ois -> 100mm F4.5ISO400, 1...
タイトルとURLをコピーしました