望遠レンズ

彗星

レナード彗星(2022/1/3)

レナード彗星(2022/1/3 18:14-18:21)・みなみのうお座を通過中・ステラナビゲータによる光度=4.7等・明石市 2022/1/3 18:14-18:21 明石市PENTAX KP / XRリケノン 135mm F2.8 -> F4.0ISO800, 20sec. x 16コマ(アストロトレーサー使用)・加算平均合成RStackerでダーク・フラット処理Lightroomで現像、ステライメージで加算平均合成、2×2ソフトビニング・トリミングPhotosh...
彗星

レナード彗星と金星・水星(2021/12/30)

レナード彗星(2021/12/30 18:02-18:14)・みなみのうお座を通過中・ステラナビゲータによる光度=4.4等・明石市 2021/12/30 18:02-18:14 明石市PENTAX KP / XRリケノン 135mm F2.8 -> F4.0ISO800, 20sec. x 7コマ(アストロトレーサー使用)・加算平均合成Lightroomで現像、ステライメージで加算平均合成、2×2ソフトビニング・トリミングPhotoshopで調整 昨日の夕方は晴...
彗星

レナード彗星と明石海峡大橋(2021/12/28)

2021/12/28 18:04 C/2021 A1 レナード彗星・明石海峡大橋 2021/12/28 18:04 神戸市垂水区PENTAX KP / XRリケノン 135mm F2.8 -> F4.0ISO1600, 2.0 sec. x 4コマ(固定撮影)・加算平均合成 Lightroomで現像、ステライメージで加算平均、4x4ソフトビニング・トリミングPhotoshopで調整 昨日の夕方は晴れそうだったので、舞子まで行ってレナード彗星(C/2021 A1)...
彗星

レナード彗星と明石海峡大橋(2021/12/20)

2021/12/20 17:52 C/2021 A1 レナード彗星・明石海峡大橋 2021/12/20 17:52 神戸市PENTAX KP / XRリケノン 135mm F2.8 -> F4.0ISO1600, 2.0 sec. x 4コマ加算平均合成Lightroomで現像、ステライメージで加算平均、25%縮小・トリミングPhotoshopで調整 今日も夕空のレナード彗星を撮影するべく、舞子の海沿いへ向かった。最近はスッキリとした快晴になることがあまり...
彗星

C/2021 A1 レナード彗星(2021/12/19)

2021/12/19 17:55 - 17:56 C/2021 A1 レナード彗星 (いて座を通過中) 2021/12/19 17:55 - 17:56 神戸市PENTAX KP / XRリケノン 135mm F2.8 -> F4.0ISO1600, 2.0 sec. x 18コマ加算平均合成Lightroomで現像、ステライメージで加算平均、2x2ソフトビニング・トリミングPhotoshopで調整 今日の夕方もレナード彗星と金星、明石海峡大橋を合わせて撮影する...
彗星

レナード彗星・金星・明石海峡大橋(2021/12/17)

2021/12/17 17:57 レナード彗星・金星・明石海峡大橋 2021/12/17 17:57 神戸市PENTAX KP / タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO -> F3.5ISO1600, 2.0 sec.Photoshop で現像、調整。若干トリミング有り。 レナード彗星(C/2021 A1)が夕方の西空に回ってきた。 高度が低く自宅からは見えないため、マリンピア神戸の海沿いの方まで行って、金星と明石海峡大橋と共...

2021/11/19 部分月食(ほぼ皆既月食)

昨日の部分月食(最大食分98%なのでほぼ皆既月食)は月出帯食なので高度が低く、住宅密集地の自宅のバルコニーからは見ることが出来ない。そのため遠征する必要があったが、どこに行こうかかなり迷った。最初は明石海峡大橋と一緒に狙える場所を考えたが、月が昇る東北東に大橋が位置しており、かつ大橋からある程度距離を取れる場所は、淡路島北部の限られたエリアになる。さらに約3時間の長丁場になるため、トイレも近くにあってほしい。そのようなポイントをロケハンして探すのも大変なので、大橋を構図に入...
星野

ASI482MCと100mmレンズによる星空動画(双眼鏡観望の疑似体験)

ASI482MCを購入して、これまで6.5mm超広角レンズや200mm望遠レンズなどに付けて動画を撮影してみたが、今回は100mm望遠レンズ(Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM)に付けてみた。この組み合わせでは写野の長辺側が実視野で6.4°になるので、標準的な5cm・7倍の双眼鏡や5cmファインダーに近い。 ASI482MC + 100mm望遠レンズの組み合わせによる写野(黄色の枠) 200mmレンズに付けたときは写野が狭く手動で天体を...
惑星

月・金星・アンタレス

今日の夕方、西の低空で月齢3.9の月と金星がさそり座のアンタレスに接近した。 さそり座頭部にてアンタレスと接近した月と金星 2021年10月10日 18:11 兵庫県明石市Pentax KP, タムロンSP AF90mm F/2.8 Di MACROISO1600, F4.5, 2.0sec.Photoshopにて現像・調整、トリミング有り 金星は現在さそり座頭部に入っていて、アンタレスと接近している。それに月齢4の月が加わって、にぎやかな眺めとなった。 ...
惑星状星雲

ASI482MCと200mmレンズによる星空動画

ピクセルサイズが大きめのCMOSカメラ「ASI482MC」を入手して、星空動画の撮影と画像処理をぼちぼちと試している。元々の目的は流星など動きのある対象の撮影だが、流星以外にも何かに使えないかと色々と考えている。 普段の星空は動きが無いものなので、わざわざ動画で撮るよりはライブスタックして暗い星や星雲まで浮かび上がらせるほうが良い。また、星の日周運動やカメラのパンによる動きを表現するならば連続静止画撮影によるタイムラプスにする手法が適切と思う。 それをあえて明る...
タイトルとURLをコピーしました