2020/12/22 木星と土星の接近

昨日(2020/12/22)の夕方に撮影した木星と土星。日本から見える最接近は12/21夕方で約6分40秒角だったが、22日夕方も約7分20秒角程度で、まだまだ近い。

これまで同様、ミューロン180Cに純正レデューサー(約1728mm・F9.6)にASI294MC Proを付けて動画撮影した。

木星と土星の接近(2020/12/22 17:27 JST)
木星と土星の接近(2020/12/22 17:27 JST)

相変わらずシーイングが悪く、ユラユラしてピント合わせも難しい状況だったが、土星の輪ははっきり確認できた。

下の画像は、RegiStaxでスタックして静止画化したもの。これまで惑星本体に露出を合わせると土星の衛星は写らなかったので、今回は惑星本体を8ms、衛星を100msで撮影して別々にRegiStax処理し、Photoshopで合成してみた。そうすると、10等級の衛星まで見えるようになった。

木星と土星の接近 2020/12/22 17:27 (JST)
木星と土星の接近 2020/12/22 17:27 (JST)

これを撮影した後、アイピースに付け替えて眼視しようとしたところで曇ってしまい、終了。

今後は離れていく一方で、高度もどんどん下がっていって見えにくくなるので、そろそろこの接近現象の観測も終了になると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました