金星

惑星

水星と金星

6月下旬頃から水星と金星が明け方の空で並んでいる。 このところ、梅雨の時期で天気が良くなかったのと、夜明けが早いためになかなか見られずにいたが、今朝になって、やっと見る事が出来た。 ただし水星は薄雲の中で暗く、双眼鏡を使わないと確認出来なかった。 水星と金星 残念ながら、両者の距離はかなり開いてしまった。水星も高度がどんどん低くなっているので、今回限りで見られなくなりそうだ。次は10月下旬頃になるが、そのときは夜明けも遅いので、複数回見る事が出来そう...
惑星

2014/3/6 金星と水星

今朝は地平線近くに薄雲があったがほぼ快晴で、金星と水星を見る事が出来た。 金星と水星 2014/3/6 5:38 加古川市X-E2, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS -> 37mm F5.6ISO800, 2.3sec.フィルムシミュレーション:VelviaJpeg出力を縮小のみ。 一昨日は水星の存在をすっかり忘れていて、金星のみしか写さなかったが、今朝は水星もしっかり写した。 ただ、今回の離角期の水星は高度が低く、さらに今日は薄雲...
惑星

明けの明星

今朝は久しぶりにすっきりとした快晴となり、金星が朝焼けの空で明るく輝いて見えた。 明けの明星 2014/3/4 5:54 加古川市X-E2, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS -> 42mm F5.6ISO400, 0.91sec.フィルムシミュレーション:VelviaJpeg出力を縮小のみ。 平日にこれだけ晴れるのは、やはり惜しい。 そういえば水星も見えていたはずだが、すっかり忘れていて、写野に入れていなかった。
惑星

月齢26と金星

今朝、東の空で月齢26の月と金星が接近した。 月齢26と金星 X-E2, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS -> 42mm F4.0ISO800, 0.67sec.JPEG出力を縮小のみ この季節なら本来、済んだ冬空に非常に明るい金星とシャープな月が冷たく輝くというイメージなのだが、今朝は春のような霞んだ空に、ボヤッと見えた。 薄い霧かと思っていたが、どうやらPM2.5の濃度が高かったらしい。今日は注意喚起も出たようだ。 最近は...
拡大撮影

2014/2/12 火星・土星・金星

現在、明け方の東~南の空で火星、土星、金星を見る事が出来る。 昨日の朝は雲が次々流れてくる状況だったが、それらを出勤前に撮影することが出来た(今朝は眠くて起きられず、撮影できず)。 まずは火星 視直径も大きくなってきて、模様も見えてきた。ただし火星は今からしばらく観測しにくくなる。それは、夜に寝る直前にはまだ高度が低く、朝起きたときには既に南中を過ぎてベランダから見えなくなっているためである。 火星観測の本番は春になってからである。 次...
惑星

月と金星の接近

今朝、月齢27.4の細い月と金星が東の空で接近した。 月と金星の接近 X-E2, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS -> 55mm, F5.6ISO400, 2.6sec.フィルムシミュレーション「Velvia」、Jpeg出力を縮小のみ 接近といっても、4度以上離れており、「程よく離れて並んでいる」という印象。 快晴だったので、肉眼でも紺色とオレンジのグラデーションの空に、明るい2天体が浮かんできてととも美しい眺めだった。Velvia...
彗星

惑星と恒星の接近

現在、明け方の東天で火星とレグルス(しし座)が接近しており、きれいな色の対比を見せている。 下の画像はちょっと古いが、10/13朝にアイソン彗星を撮影した時のもの。 火星とレグルス 10月下旬頃まではアイソン彗星と共に狭い範囲に接近して見えるようだ。 また、日没後の西空では金星とアンタレス(さそり座)が接近している。 これ(↓)は10/14に撮影したもの。 金星とアンタレス こちらは高度が低く、この日は透明度も悪かったために金星が赤...
惑星

日月火水木金土天海冥(太陽系フルマラソン)

昨日(8月3日)の明け方から夜にかけて、日・月・火・水・木・金・土・天・海・冥を眼視と撮影で観測することが出来た(冥王星は撮影のみ)。 私は勝手に「太陽系フルマラソン」と呼んでいる。「日月火水木金土」のみの“ハーフマラソン”は、これまでに2012年12月1日、2012年3月11日に達成できている。 今回は一晩基準(夜~朝)ではなく、日付基準(未明~夜)となる。 まずは明け方の東天、ふたご座近辺に月・火・水・木が集合しているのを、自宅ベランダから一度に捉えよ...
未分類

三日月と金星

今日の日没後、西空に細い月(月齢3.1)と金星を見る事が出来た。 月(月齢3.1)と金星 接近はしておらず、ある程度離れているが、それでも目立つ三日月と金星が夕焼けの中で光っているのは美しい眺めだ。 今週は週明けから快晴が続き、しかも新月近くの好条件だが、残念ながら平日のため遠征も出来ない。
惑星

水・金

今日も日没後の西空に水星と金星を見る事が出来た。 水・金 加古川市2013/6/16 20:16EOS 60DaタムロンA16 50mm F4.0ISO400, 2.5sec. 今日は低空の透明度が悪く、金星の輝きは今ひとつ、水星も肉眼で見えるギリギリだった。 水星と金星の上の方にはふたご座のカストルとポルックスが並んでいたが、それらは高度が高く、楽に見えた。 今回の水星の最大離角前後では5回目の観測となったが、この梅雨の時期に5回も水星を見る...
タイトルとURLをコピーしました