A-1

散開星団

M29とサドル

はくちょう座γ星(サドル)とM29 (はくちょう座の散開星団・光度6.6等、視直径7')、および付近の散光星雲 【環境】2013/8/10 23:55 - /兵庫県神河町大河内高原/気温 22℃/光害レベル:SQM-L測定値=21.4【光学系】FLT98CF + フラットナーレデューサー4(約490mm F5)【カメラ】EOS 60Da 【架台・ガイド】ケンコーSE2赤道儀/笠井ガイドファインダー60/Lodestar Autoguider【ソフトウェア】】<...
散開星団

M11 & NGC6704

たて座の散開星団 M11(光度5.8等、視直径14') & NGC6704(光度9.2等、視直径6') 【環境】2013/8/10 22:23 - /兵庫県神河町大河内高原/気温 22℃/光害レベル:SQM-L測定値=21.4【光学系】FLT98CF + フラットナーレデューサー4(約490mm F5)【カメラ】EOS 60Da 【架台・ガイド】ケンコーSE2赤道儀/笠井ガイドファインダー60/Lodestar Autoguider【ソフトウェア】】<...
球状星団

M13とNGC6207

ヘルクレス座の球状星団M13(光度5.9等、視直径16.6')、系外銀河NGC6207(光度11.6等、視直径3') 【環境】2013/5/11 22:22 - /兵庫県神河町大河内高原/気温 7℃/光害レベル:SQM-L測定値=21.4【光学系】FLT98CF + フラットナーレデューサー4(約490mm F5)【カメラ】Canon EOS kiss X2 (IDAS改) 【架台・ガイド】ケンコーSE2赤道儀/笠井ガイドファインダー60/Lodestar Auto...
散光星雲

まゆ星雲(IC5146)

IC5146 まゆ星雲 (はくちょう座の散光星雲、光度7.2等、視直径12') 【環境】2013/8/11 1:29 - /兵庫県神河町大河内高原/気温 22℃/光害レベル:SQM-L測定値=21.4【光学系】FLT98CF + フラットナーレデューサー4(約490mm F5)【カメラ】EOS 60Da 【架台・ガイド】ケンコーSE2赤道儀/笠井ガイドファインダー60/Lodestar Autoguider【ソフトウェア】】<オートガイド>iAG<...
星景

さそり座といて座

さそり座~いて座付近の星景(大河内高原) 【環境】2013/5/5 2:09 - /兵庫県神河町大河内高原/気温:3℃/光害レベル:SQM-L測定値=21.1【光学系】タムロンA16(SP AF17-50mm F/2.8 XR DiII) -> 17mm F4.0/1コマのみPro1D プロソフトン使用【カメラ】EOS 60Da【架台・ガイド】スカイメモR/ノータッチ恒星時追尾【ソフトウェア】<処理>(下記の通り)【撮影法】ISO1600, 12...
散光星雲

アイリス星雲は失敗

LBN487・NGC7023 アイリス星雲 (ケフェウス座の散光星雲、光度7.0等、視直径18') 【環境】2013/8/14 23:26 - /兵庫県神河町大河内高原/気温 22℃/光害レベル:SQM-L測定値=21.2【光学系】FLT98CF + フラットナーレデューサー4(約490mm F5)【カメラ】EOS 60Da 【架台・ガイド】ケンコーSE2赤道儀/笠井ガイドファインダー60/Lodestar Autoguider【ソフトウェア】】<オートガイド...
惑星状星雲

2013/8/14 大河内高原

昨夜も大河内高原に出撃していた。 この盆休み中、8/10、8/12(ペルセ)に続き、1日おきの3回目となる。 GPVの予報では、0時過ぎから大河内高原あたりに雲が湧きそうな感じではあったが、ダメ元で行くことにした。 22時頃現地に着いたときはおおむね快晴だったが、12日と比べるとかなり透明度が悪くボンヤリしていた。 しかし、折角現地まで行ったので、雲が出てくるまで何かしら撮影することにした。 機材設置完了時点でまだ月が沈んでいなかったので、とりあえず試運転&am...
流星

2013/8/12 ペルセウス座流星群

昨夜はペルセウス座流星群の極大日ということで、大河内高原に出撃した。 今回は流星観望が目的なので、いつもの直焦点撮影機材は無し。ポタ赤とカメラ2台のみとした。 現地には22時頃着いたが、10日と違って最初から完全に快晴。 気温は22℃ぐらいあったが風がやや強く、下界の猛暑は一体何なのかという程体感温度が低く、寒くなったので、車に積みっぱなしにしていた冬用のコートを羽織って観望した。 流星の方は、0時前後には明るくて長めの流星が良く流れて良い感じ。明け...
星景

2013/8/10 大河内高原

昨夜は久しぶりに新月期に晴れそうということで、大河内高原へ向かうことにした。 現地に着いたときにはまだ雲が多く、北極星がやっと見える程度だった。 とりあえず機材を組んで、雲の隙間から撮影を始めた。 EOS Kiss X2(IDAS改) タムロン A16 17mm F4.0 ISO800, 120secダーク減算無し。 JPEG出力1コマのみ 縮小とトーンカーブ調整 このように晴れている所も微妙に薄雲がかかっていた。 いて座などの低空はモヤモヤ...
未分類

URANOMETRIA 2000.0 DEEP SKY ATLAS All Sky Edition

今更ではあるが、詳細な星図が手元になかったので、「Uranometria 2000.0 Deep Sky Atlas All Sky Edition」を購入した。 URANOMETRIA2000は以前から分冊で高価なイメージがあったのだが、これは一冊にまとまっていて、Amazonで比較的安価になっていたので、この機会に購入した。 星図は見開きで220枚(440ページ)あって、かなり分厚い。 単3電池並の分厚さがある。 中身のサンプルは...
タイトルとURLをコピーしました