惑星

2013/12/2 水星食(出現のみ)

今朝、月齢28.4の細い月に水星が隠される「水星食」があった。 自宅のある加古川市では、潜入時はまだ地平線下にあって観測出来ず、出現のみ観測出来るとのこと。 そこで、出勤前に撮影すべく、前日夜からベランダに機材をセットしておいた。 6時過ぎ、細い月が昇ってくるのが確認出来たので、静止画像で撮影。この時点で既に水星は月に隠されている。 EOS6D, EF200mm F2.8L II USM -> F4.0, ISO400, 0.6sec. ...

月齢22.3, 23.3

先週、9月28日と29日に撮影した月の画像を並べてみた。 撮影機材は、FLT98CF、EOS60Da (北を上に配置) 満月過ぎの月は未明でないと撮影しにくいため、これまであまり撮影する機会がなかった。この二日間は早起きして木星を撮影していたので、そのついでに撮影。 下は、月齢22.3の方の動画。EOS60Daのクロップ動画機能を用いた。

中秋の名月

今日は「中秋の名月」とのこと。 平日で満月ということで、やはり良く晴れている。

快晴。

今朝、起きてすぐベランダから外を見ると、雲ひとつ無い快晴。 ここ数日の悪天候が嘘のように晴れ渡っていた。 その後、今日は一日中快晴が続き、夜も快晴。 久しぶりに月を動画撮影してみたが、シーイングはあまり良くないようで、ユラユラ揺れている。 未明には木星や火星も昇ってくるが、平日にそれを見るのはさすがに無理そう。 なんとか週末に晴れてくれないものか。
惑星

日月火水木金土天海冥(太陽系フルマラソン)

昨日(8月3日)の明け方から夜にかけて、日・月・火・水・木・金・土・天・海・冥を眼視と撮影で観測することが出来た(冥王星は撮影のみ)。 私は勝手に「太陽系フルマラソン」と呼んでいる。「日月火水木金土」のみの“ハーフマラソン”は、これまでに2012年12月1日、2012年3月11日に達成できている。 今回は一晩基準(夜~朝)ではなく、日付基準(未明~夜)となる。 まずは明け方の東天、ふたご座近辺に月・火・水・木が集合しているのを、自宅ベランダから一度に捉えよ...

月齢10.2

久しぶりに満月前の月を撮影できた。 ピクセル等倍切り出しの大きな画像で(北が上)。 月齢10.2の月(FLT98CF + 1.4xテレコン、EOS60Da) 2013/7/18 19:51FLT98CF + BORG 1.4×テレコンバーターDG【7214】EOS 60Da, ISO200, 1/200 sec.PSCS6, ピクセル等倍切りだし

月齢17.9

月齢17.9の月 2013/6/26 23:53FLT98CF 直焦点EOS 60DaISO200, 1/400sec.Photoshop CS6で現像50パーセントに縮小、トリミング 月の海の色が分かりやすいように、若干彩度を上げている。 今の時期の月は高度が低いため、シーイングはあまり良くない。
惑星

月・水・金

今日の日没後の西空に、月、水星、金星を見る事が出来た。 加古川市 2013/6/12 20:20EOS 60DaタムロンA16 47mm F5.6 ISO800, 4sec. 水星が13日に東方最大離角となるので、今週はちょうど見頃となる。 本来であれば梅雨入り後で雨続きの日々となっているはずだったが、何故か予想外のうれしい晴天となった。 普段は平日の夕空を見る機会はないが、今は日没が遅いため、帰宅後でもなんとか見る事が出来る(しかし金星はギリギ...

ISSの月面通過(比較暗合成)

昨日の「ISSの月面通過」の動画から静止画を抽出し、比較暗合成でISSの通過経路を月面上に描きだしてみた。 動画からの連続した静止画像の抽出は、キヤノンEOSの付属ソフト「ImageBrowzer EX」で出来た。それをPhotoshopの、「ファイル」-「スクリプト」-「ファイルをレイヤーとして読み込み」で複数レイヤーに読み込んで比較暗合成した。 その結果が上の画像だが、ピクセル等倍でも残念ながらISSの形までは分からない。 動画の撮影モードを選...

ISSの月面通過

昨夜(というより今日未明)、神戸にて国際宇宙ステーション(ISS)の月面通過が見られるということで、りんしゃんさんと神戸市北区にて撮影を行うことにした。 今回の機材は手軽にいくことにした。 スカイメモREOS 60a, ミニボーグ60ED + 1.4xテレコンバーターDG(予備)EOS kiss X4 + EF-S55-250mm F4-5.6 IS 撮影は、60Da, kissX4共に動画で行うことにした。 結果として両方でISSの通過を捉...
タイトルとURLをコピーしました